sansan

名刺をスキャンするだけで、
契約情報を確認できる
契約管理オプション for クラウドサイン

2020.06.10

契約管理オプション

for クラウドサイン

時間をかけず、契約情報の確認を
スムーズに行いたい。
そんな課題を
お抱えではないですか?

取引を行う際に必ず必要となる、契約情報の確認。
社内で確認を行う際に、課題を感じていませんか。

  • 新規で契約書の準備を進めていたのに、過去に契約を結んでいたことが発覚した
  • 過去の契約情報を探すたびに、手間と時間がかかっている
  • 契約情報を確認できる部門が法務のみのため、依頼が集中し、業務負荷が大きい

そのお悩みを、契約管理オプションで解決します。

名刺をスキャンするだけで、
契約情報を確認できる契約管理オプション for クラウドサイン

契約管理オプションは、名刺をスキャンするだけで、クラウドサイン上の契約書情報が名刺データと突合され、取引先との契約関連情報を、法務部門を介さず、Sansan上で確認することが可能になります。
契約状況を事前に把握できるため、営業活動の効率化と法務の業務負担を軽減します。

※ ご利用には、Sansan、クラウドサイン両サービスの契約が必要です。
※ 契約内容及び詳細については、クラウドサイン上での確認となります。閲覧は、クラウドサインでの権限を持つ社員に限定されます。

法務の業務負担を軽減し、
営業活動も効率化

契約管理オプションを活用することで、以下のようなメリットが得られます。

01

契約関連情報の確認がスピーディーに法務を介さず、取引先との契約関連情報が確認可能に

契約情報の確認が必要なたびに、
法務の手間と時間を要しその間の
営業活動が滞る原因に
名刺をスキャンするだけで、
Sansan上で契約関連情報の確認が可能に
営業活動のスピードが向上

02

法務部門の
業務負担を解消
契約書を探し出す手間がなくなり、業務が効率化

契約内容の確認依頼のたびに、
過去の情報を洗い出す必要があり
法務部門の業務を圧迫する原因に…
Sansan上で取引先との
契約関連情報が確認できるため、
契約書を探し出す必要がなくなり、
法務担当の業務負担を解消

03

契約関連情報を
営業活動に生かせる
契約関連情報をもとにした、対面企業との接点を可視化

過去の契約関連情報は、
法務に閉ざされているため
対面企業との接点情報が把握できず、
営業活動に生かせない…
法務以外のメンバーが、
契約関連情報を把握できることで
対面企業との新たな接点が見つかり、
無駄のない効率的な営業が可能に

契約関連情報の確認を、
シンプルなフローで

名刺をスキャンしてSansanに取り込むと、クラウドサインに登録されている契約関連情報が自動で連携されます。契約の有無や契約内容を、Sansan上で閲覧することができます。

担当が最適なご提案をさせていただきます

契約情報の確認をスムーズに実現するために、
さらに詳しい情報が知りたい方は、以下よりお問い合わせください

本サービスはSansan Plusのサービスです。
Sansan Plusは、さまざまな業務をつなぎ、
よりよい働き方を実現します。

Sansan Plusのサービス一覧はこちら

※記事内でご紹介している機能は、ご契約内容により有料オプションとなる場合がございます。詳しくは、弊社営業担当にお問い合わせください。

Pickup

資料をダウンロード
X