sansan

今日から使える。
メール一括配信の準備3つ

お知らせ
2020.05.22

皆さま、メール一括配信はしてみましたか?
メール一括配信は影響範囲が大きくて大変そう、と思ってしまうかもしれません。
実は、「個人利用」の場合、メール配信は、たった3つの事前準備と15分の配信作業で送ることができます。

メール配信前の事前準備3つ

  1. 差出人名と署名を設定しましょう

    メールの差出人名は、Sansanに登録されているユーザ名になります。差出人名としてはふさわしくないかも……という場合は、[設定]からユーザ名を変更しましょう。 署名は設定画面で、普段お使いの署名をコピー&ペーストして保存してください。保存すれば、メールの本文に差し込むことができます。

  2. メール配信の権限を確認しましょう

    メール一括配信機能は、管理者から[メール配信]の権限を付与されているユーザが使える機能です。メニューの[メール配信]をクリックして、事前に権限が付与されいることを確認しましょう。「メール一括配信をご利用いただくための権限がありません。」と表示される場合には、管理者に権限の付与を依頼しましょう。

  3. 配信対象とメール文面を決めましょう

    最後に、配信対象を決めてメール本文を作成しましょう。
    配信対象を決めたら、目印として名刺にタグをつけます。メールの内容によって、以下のようなタグをつけておきましょう。
    メール配信の際は、“メール配信タグ”をつけることで、宛先を指定します。

    • 後任のご挨拶・・・2020XXXX後任のご挨拶タグ
    • 新商品のご案内・・・○○(新商品名)案内タグ
    • セミナーのご案内・・・2020XXXXセミナー集客タグ

    タグの付け方についてはこちら

    文面は、メルマガに見えないように、個人向けに送るような文章を意識しましょう。差し込み文字や、署名を利用することもおすすめです。

    差し込み文字では、相手の会社名や名前を自動で入れられます。また、メール本文は、テンプレートを設定すれば、繰り返し使うことができます。メール文面に悩まれた際は、こちらのページが参考になるかもしれません。

メール配信方法は動画で確認できます

ここまできたら、あとは実際の配信のみ。
15分で終わります。配信方法は、こちらからご確認ください。

関連記事
使い方動画/メール配信

※記事内でご紹介している機能は、ご契約内容により有料オプションとなる場合がございます。詳しくは、弊社営業担当にお問い合わせください。

Pickup

資料をダウンロード
X