sansan

“名刺の検索だけ”からもう一歩先へ。売れる営業になる名刺活用法

2017.02.23

お手持ちの初期名刺のスキャンが完了された皆様。お忙しい中ありがとうございます。今回は、スキャンした名刺の基本的な活用方法をご紹介します。

名刺を検索・活用してみよう

まずは自分の名刺を活用してみましょう

❶ 会社名・氏名を入力して検索
❷ お使いのメーラーが起動します。誤送信防止に効果的です。

[詳細検索]をクリックすると、詳細検索画面が開きます。“部長”などの役職、“大阪”などの住所、タグでも検索をすることができます。アタックリストの作成に使えます。

人脈を活用してみよう

検索対象を[全体]に切り替えると、会社全体の人脈を活用できます。

1. お客様の経歴や最新情報を確認してみましょう

[氏名]をクリックすると、他ユーザの名刺情報が集約された、人物のページが開きます。ここでは、お客様の最新情報を常に確認できます。また、経歴を見ることもできます。

2. お客様企業と自社の接点を発見しましょう

[会社名]をクリックすると、会社情報のページが開きます。[組織ツリー]を押すと、Sansanの名刺情報から作られた顧客企業の組織図が現れます。組織ツリーにより、「社内の誰が、ターゲット企業の誰と会っているのか」自社の人脈を見ることができます。「弊社の○○から紹介いただいたんですが」というきっかけで、有利に営業をはじめることが可能です。

まとめ

皆様、お気づきでしょうか?Sansanには、「名刺の詳細ページ」「人物ページ」「会社ページ」と3つのページが存在します。欲しい時に、欲しい情報にアクセスして、名刺から営業力を強化しましょう。

実際の操作方法は動画をご覧ください。


 

動画でカンタン説明
How To Movie
具体的な活用事例
Sansan Innovation Stories
出会いをつなげる
Community