sansan

【管理者向け】
Sales Enablement Report 導入ガイド

2020.05.15

この度はSales Enablement Reportをご導入いただき、誠にありがとうございます。本記事では、Sales Enablement Reportのご利用にあたっての初期設定手順、ご利用の流れをご紹介致します。

※サービスの概要を知りたいという方はサービス紹介記事をご参照ください。


▼ 目次

  1. Sales Enablement Report の基本設定(その1)
  2. Sales Enablement Report の基本設定(その2)
  3. 基本設定完了からアンケート配信までの流れ

Sales Enablement Report の基本設定(その1)

Sales Enablement Reportは、Sansanとは別のシステムでサービスを提供しております。 まず基本設定(その1)の3つのステップをご紹介します。

  • Step1まずはログインしましょう
  • Step2SansanでAPIキーを発行しましょう
  • Step3アンケートの基本設定をしましょう

①まずはログインしましょう

「Sales Enablement Report へようこそ」というメールが届いていますので、パスワードを設定してログインしてください。

メールが見つからない場合は、下記のURLよりパスワード再発行の手続きをお願いします。

パスワードの再発行はこちら

②SansanでAPIキーを発行しましょう

Sales Enablement Reportは、Sansanとは別のシステムとなっているため、APIキーを使って両者を接続します。APIキーは、Sansanの管理者設定で発行して、Sales Enablement Report側で設定します。

APIキーの発行方法はこちら

※APIキーを発行するアカウントのユーザ区分は「システム管理者」としてください。

 

また、該当ユーザは以下の3つの権限が必要です。

  • API連携
  • 名刺・コンタクトのダウンロード(全データ)
  • 会社・組織ツリーのダウンロード

ユーザ区分と権限の設定方法はこちら

③アンケートの基本設定をしましょう

APIキーの発行ができたら アンケート配信に必要な情報を「設定」>「基本設定」より設定します。

設定画面を開いたら「定期調査」タブ内で各項目に情報を入力しましょう。

  • APIキー

    ②で発行したAPIキーを入力します。
    入力例)1234567890abcdefg1234567890abcde

  • Sansanから名刺情報をインポート

    「Sansanから名刺情報をインポート」ボタンをクリックすると、SansanからSales Enablement Reportへ名刺データのインポート処理が開始されます。インポートが完了すると、メールで通知されます。

  • 送信元(from)

    アンケートメールの差出人となるメールアドレスを入力します。
    入力例)test@sansan.com

  • 会社正式名称

    アンケートメールの本文、署名欄に表示される会社名を入力します。
    入力例)Sansan株式会社

  • 住所

    アンケートメールの署名欄に表示される住所(郵便番号、都道府県、市区町村、町名以下番地、建物名)を入力します。
    入力例)

    • 郵便番号:150-0001
    • 都道府県:東京都
    • 市区町村:渋谷区
    • 町名以下番地:神宮前5-52-2
    • 建物名:青山オーバルビル 13F
  • 個人情報取扱規則/プライバシーポリシー

    企業が自社における個人情報について、その利用目的や、管理方法などに関する取り扱いの方針を明文化したものです。企業のHP等で公開されています。ご不明な場合は、貴社の管理部門等へお問い合わせいただき、確認をお願いします。
    入力例)https://jp.corp-sansan.com/privacy/

  • お問い合わせ先

    アンケートメールを受け取った方からのお問い合わせ先を入力します。
    電話番号、メールアドレス、お問い合わせフォームのいずれか1つ以上の設定が必要です。
    入力例)

    • 電話番号:03-1111-2222
    • メールアドレス:test@sansan.com
    • お問い合わせフォームhttps://example.inqily.com

Sales Enablement Report の基本設定(その2)

Sales Enablement Report では、アンケート調査対象とする部署を指定することが出来ます。 指定された部署のユーザが交換した名刺全てにアンケートが配信されます。

レポートには以下の3種類があり、ユーザごとに受け取るレポートの種類を指定することが出来ます。

  • 個人レポート

    レポート受信者が名刺交換した相手からのアンケート結果を確認することができます。

  • 部門レポート

    レポート受信者が所属する部門の全アンケート結果を確認することができます。

  • 全体レポート

    全てのアンケート結果を確認することができます。

①調査対象部署の設定

Sales Enablement Report の対象とする部署をチェックボックスで選択します。選択された部署のユーザが交換した名刺に対して、アンケートが配信されます。

②レポート受信設定

ユーザ毎に受け取るレポートの種類をチェックボックスで選択します。

「レポートにパスワードを設定する」にチェックを入れると、送付されるレポートのPDFファイルにパスワードが設定されます。
※パスワードを設定した場合、スマートフォンからの閲覧が難しくなるため、基本的にはパスワード設定を行わない運用を推奨しております。

基本設定完了からアンケート配信までの流れ

基本設定が終わったらあとはアンケートメールの配信を待つだけです。
設定画面の「SER配信予定リスト」タブで次回のアンケートメールの配信タイミングと、配信予定となっている対象者のリストを確認することができます。

配信は毎月一回、Sansan上での「名刺交換日」が前月の1日から月末までの名刺が対象になります。配信リストは毎月1日の時点で生成され、第6営業日10時から順次送信が開始されます。

第1営業日から第5営業日までの間で配信予定リストを閲覧することができ、配信対象者のなかから配信の必要のない名刺を削除することができます。

Sales Enablement Reportに関するヘルプサイト

以上で配信までの設定は完了です。
レポートで顧客の声を集め、
営業活動の改善を進めましょう。

※記事内でご紹介している機能は、ご契約内容により有料オプションとなる場合がございます。詳しくは、弊社営業担当にお問い合わせください。

Pickup

資料をダウンロード
X