sansan

「Sansan Innovation Project 2021 -ちょっと未来の働き方- 」を開催いたします

イベント
2021.08.06

Sansan株式会社は、最先端のテクノロジーやソリューションなど、時代を動かすイノベーションを紹介するビジネスカンファレンス「Sansan Innovation Project 2021」を、2021年9月15日(水)~17日(金)の3日間、オンラインで開催します。「ちょっと未来の働き方」をテーマに、Apple共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏や、ロンドン・ビジネススクール教授で人材論、組織論の世界的権威であるリンダ・グラットン氏といった多彩な登壇者を予定しています。

イベント詳細・お申し込みはこちら

開催概要

Sansan Innovation Projectは、あらゆる分野の専門家、最前線で活躍するリーダーの方々を招き、ビジネスに役立つ最先端のテクノロジーや、画期的ソリューションなどを紹介するSansan主催のビジネスカンファレンスです。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い社会は大きな転換期を迎え、ビジネスにおいてもオンライン会議やリモートワークなど、新たな時代に対応した働き方が定着しつつあります。そんな中、開催5回目となる今回は、「ちょっと未来の働き方」をテーマに、90名を超える登壇者による多彩なセッションを用意しています。また、オンライン名刺交換やマインドフルネス体験といったコンテンツを用意しており、新しい働き方を体感できるカンファレンスとなっています。

カンファレンス初日のキーノートセッションでは、Apple共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏をゲストの1人としてお招きし、当社代表取締役社長/CEO 寺田親弘との対談を予定しています。2021年の年頭に、「ビジネスインフラになる」をビジョンに掲げた寺田が、今や社会インフラとなったAppleを創ったエンジニアであるスティーブ・ウォズニアック氏と、未来の「ビジネスインフラ」のあるべき姿をテーマに対談を行います。また、カスタマーサクセスの展望をテーマに、カスタマーサクセスソフトウェアの世界的企業Gainsight・CEOのニック・メータ氏とサクセスラボ代表の弘子ラザヴィ氏によるキーノートセッションもライブ配信します。

2日目以降には、ロンドン・ビジネススクール教授で人材論、組織論の世界的権威であるリンダ・グラットン氏や、ハーバード・ビジネススクール教授で日本を代表する経営学者である竹内弘高氏、Google発のマインドフルネス実践プログラム「Search Inside Yourself」の開発者であり、ノーベル平和賞候補にも度々挙げられるチャディ・メン・タン氏による特別講演を予定しており、組織を次のステージへと導くためのヒントを得ることのできる3日間となっています。

また、期間中には、参加者同士やスピーカー、スポンサーとのオンライン名刺交換が可能です。今年春に開催された「Sansan Evolution Week 2021」では、5日間の期間中に5000組以上のオンライン名刺交換が実施されました。本イベントにおいても、オンライン上でも新たなビジネスにつながるコミュニケーションをスムーズに実施できます。

「Sansan Innovation Project2021」概要

日時

2021年9月15日(水)~17日(金)

Day1 10:30-18:20

Day2 10:00-18:30(「はじまりのマインドフルネス体験」は9:45より開始)

Day3 10:00-18:30(「はじまりのマインドフルネス体験」は9:45より開始)

開催場所

オンライン(公式EventHub)

内容

・セッション(基調講演/ゲスト講演/スポンサーセッション/Sansanセッション)

・展示(スポンサーブース/Sansanブース)

・コンテンツ(マインドフルネス体験/交流企画/プレゼント企画 その他)

参加予定者数

約3万名(無料・事前申し込み制)

主催

Sansan株式会社

イベント詳細・お申し込みはこちら

Pickup

X