sansan
奈良の酒蔵が取り組む営業DX 奈良の酒蔵が取り組む営業DX

奈良の酒蔵が取り組む営業DX

2024/07/23(火) (GMT+09:00)
録画配信※終日

このような方におすすめ

・組織内のDXに向き合っている、DX推進者
・データを活用して営業の属人化を改善していきたい、営業責任者

概要

明治26年に創業した奈良の老舗酒造メーカー「梅乃宿酒造株式会社」。
日本酒仕込みの梅酒や、あらごしシリーズとしてさまざまなフルーツリキュールを展開し、順調に売上を伸長させていた梅乃宿酒造。
しかし、コロナ禍の打撃を受け状況は一変。
従来のアナログで属人的な営業スタイルだけでは、通用しない状況に追い込まれます。そこから梅乃宿酒造のDXの挑戦がはじまりました。

本セミナーでは、梅乃宿酒造でDXを推進してきた吉見氏に、手探りの状態から2年で年間約1億円の売り上げ創出に寄与した事例や、実際に行った具体的な取り組みについて解説いただきます。

内容

・DX化で苦労したこと、どう乗り越えたか
・DX推進において必要なスキルとは?
・DX成功のポイントをひとつ挙げるとしたら?

備考

費用
参加無料

参加方法
YouTubeにアクセスできる環境が必要です(視聴時間60分 ・倍速再生可)

タイムゾーン
(GMT+09:00) Asia/Tokyo

ご注意
上記内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください

登壇者

吉見 晃宏

梅乃宿酒造株式会社
物流部 課長​

2022年4月梅乃宿酒造株式会社に入社。
営業部課長として入社し、現在は2023年4月に発足した物流部で、受注から出荷までのデジタル化を柱とした業務効率化を推進中。
梅乃宿酒造に入社前は、メガバンクグループのクレジットカード会社に20年間勤務。
 デジタル名刺はこちら

お申し込み

Sansanご契約企業にご所属の場合、貴社Sansan管理者の方から問い合わせがあった際に、申込/参加状況をお伝えする場合があります。

プライバシーマーク
お問い合わせ
Sansanセミナー事務局
customer-eventsansan.com
X