sansan

2020年10月 Sansanアップデート情報

アップデート情報
2020.11.16

注目アップデート

  • メール一括配信でのHTMLコーディングが不要に

    HTMLエディターが搭載され、コードを書くことなくHTMLメールの作成が可能になりました。専門知識がない方でも、文字色や書体の変更などが直感的に行えます。
    ※今後画像をPCからアップロードできる機能も追加予定です。
    >> HTMLメールの作成方法

PCの追加機能

  • Microsoft Teams 予定表との連携を開始

    Teamsの予定表と連携して、オンライン名刺を送付できるようになりました。
    日程調整の段階で名刺交換をすることで、相手の正確な情報を確認した上で商談に臨めます。
    >> Teams連携のメリットと設定方法

  • オンライン名刺がさらに進化

    ①QRコード付き背景作成が可能に

    オンライン名刺のQRコードが付いたバーチャル背景をSansan上で取得できるようになりました。
    複数のデザインから選択でき、会社ロゴも表示可能です。
    >> ダウンロード手順と設定方法

    ②管理者による一括登録に対応

    管理者機能で、ユーザーのオンライン名刺を一括で設定できるようになりました。
    設定されたユーザーにはメールで通知されます。
    >> オンライン名刺の一括設定

  • 叙勲・褒章情報のニュース表示を開始

    内閣府が毎年春と秋に発表している叙勲・褒章受章者の情報を、ニュース画面に表示します。
    取引先に関する情報をいち早くキャッチし、お祝いの連絡に役立てられます。
    >> ニュースの分類と詳細

スマホアプリの追加機能

  • Sansanアプリ内で同僚との通話を実現

    「同僚コラボレーション」を利用中のユーザーは、Sansanアプリ内で同僚への発信・着信ができるようになりました。
    内線番号を登録しなくても、同僚間で通話による情報共有が可能です。
    >> 同僚との通話方法

  • Sansan Plusの機能をアプリでも利用可能に

    ①商談管理オプションに対応

    会社詳細画面で、商談管理リストを閲覧できるようになりました。
    商談名をタップすると、Salesforceへ遷移します。

    ②反社チェックオプションに対応

    スキャンした名刺が取引不可と評価された場合に通知され、会社詳細画面に内容が表示されるようになりました。
    PCを開いていないときでも、取引リスクを素早く察知できます。

スキャナーの追加機能

  • 部署階層の折りたたみ表示に対応

    スキャナーに表示される部署を、階層ごとに折りたためるようになりました。部署数が多い企業でも、目的の部署までスムーズにたどり着けます。

※記事内でご紹介している機能は、ご契約内容により有料オプションとなる場合がございます。 詳しくは弊社、営業担当にお問い合わせください。
※ページ上の各種情報は掲載日時点のものです。 アップデート情報 一覧

Pickup

資料をダウンロード
X