sansan

すきま時間で、どこでも「会社情報」を確認

2022.08.19

Sansanのスマートフォンアプリで「会社情報」機能を活用すれば、登録されている会社のさまざまな情報を、いつでも簡単に確認できます。住所や電話番号はもちろん、自社の中で誰がその会社の誰と接点があるのかなど、商談時に役立つ情報をチェック可能です。


▼ 目次

  • 「会社情報」を活用する3つのメリット
    1. 商談の直前でも、相手の会社の基本情報を確認できる
    2. 相手の会社と自社内の接点がわかる
    3. 相手の会社の最新ニュースを確認できる
    1. 会社名を検索
    2. 基本情報
    3. 最新のコンタクト
    4. 最新のニュース
    5. [名刺]タブで接点を把握

「会社情報」を活用する3つのメリット

  1. 商談の直前でも、相手の会社の基本情報を確認できる

    商談先へ訪問するとき、相手企業の基本情報の把握はビジネスの基本です。スマートフォンアプリの「会社情報」を活用すれば、その場ですぐに創業・設立年月や決算月、従業員数といった大切な情報を確認できます。

  2. 相手の会社と自社内の接点がわかる

    [最新のコンタクト]を確認すると、相手の会社と社内の同僚がいつ、誰と接触しているのかがわかります。また、どのような内容でコンタクトをしたのかも確認でき、詳細なやり取りのキャッチアップにも役立ちます。

  3. 相手の会社の最新ニュースを確認できる

    人事異動の情報は相手との接点を持つにあたって非常に重要なものです。[関連するニュース]を確認すると、相手の会社の情報や業界動向を確認できます。また、ウェブ上に公開された企業情報や業界動向なども知ることができるため、会話のアイスブレイクの話題などにも活用できます。

「会社情報」の確認方法

1. 検索バーで会社名を入力し[全体]タブを選択すると、自社に登録されているすべてのデータから知りたい企業の情報を検索できます。検索結果に表示される会社名をタップしましょう。

2. 会社名、URL、住所、電話番号などの基本情報が表示されます。

3. [最新のコンタクト]では、社内の同僚がいつ、誰と、どんな内容で接触したのかがわかります。

4. [関連するニュース]では、人事異動情報や、その会社に関するニュースが確認できます。

5. また、[名刺]タブをタップすると、相手企業に属する顧客データが表示されます。自社内で取り込まれたデータがすべて表示されるので、相手企業と自社の接点が一目でわかります。

「会社情報」の確認方法

    1. 検索バーで会社名を入力し[全体]タブを選択すると、自社に登録されているすべてのデータから知りたい企業の情報を検索できます。検索結果に表示される会社名をタップしましょう。
    2. 会社名、URL、住所、電話番号などの基本情報が表示されます。
    3. [最新のコンタクト]では、社内の同僚がいつ、誰と、どんな内容で接触したのかがわかります。
    4. [関連するニュース]では、人事異動情報や、その会社に関するニュースが確認できます。
    5. また、[名刺]タブをタップすると、相手企業に属する顧客データが表示されます。自社内で取り込まれたデータがすべて表示されるので、相手企業と自社の接点が一目でわかります。

もっと便利に活用するには

本機能のほかにも、スマートフォンアプリを活用すれば、業務効率化や時間の有効活用が可能です。いつでもどこからでもSansanにアクセスできるスマートフォンアプリで、働き方を変えていきましょう。

関連記事
スマホアプリの便利な機能9選

※記事内でご紹介している機能は、ご契約内容により有料オプションとなる場合がございます。詳しくは、弊社営業担当またはサポートセンターにお問い合わせください。
※ページ上の各種情報は掲載日時点のものです。実際の画面と機能およびデザインが一部異なる場合があります。

Sansanはじめてガイド
X