sansan

外出先でも商談管理!スマホアプリで簡単に商談メモを残せます

2017.11.24

スマホアプリのリニューアルに伴い、スマホアプリでもより簡単に商談メモが残せるようになりました。

名刺画面からの商談メモの残し方

 

商談メモは、コンタクトから残すことができます。
商談したお客様の名刺画面を出して、コンタクトアイコンを押すだけ。

 

 

コンタクトアイコンを押すと、コンタクトを記載する画面が出ます。
社外出席者を押すと、名刺から社外出席者を追加することができます。
社内出席者からは、同僚を追加することができます。
下にスワイプをし、コンタクトメモを押すと、商談内容を自由記載できます。

スマホアプリからでも、テンプレートを使えます。
コンタクトメモ画面の右上、「テンプレートを選択する」を押すと、
設定いただいたテンプレートも選択できます。

右上の保存で保存をすることができます。

 

コンタクトの閲覧方法

名刺管理画面から、商談内容を閲覧することができます。

名刺管理画面を右にスワイプすると、名刺情報から人物情報に切り替わります。

 

下にスワイプしていくと、コンタクトがあります。
すべて表示を押すと、時系列で商談内容を確認することができます。
右上の新規作成から、コンタクトを新しく書くことも可能です。

 

名刺スキャンからそのままコンタクトを残す方法

新しく会われたお客様の名刺をスキャンして、そのままコンタクトを残すこともできます。

名刺を撮影して送信画面を開いた後、「登録後にコンタクトを作成」をオンにします(緑色がオンです)
オンにすると、名刺を送付後、コンタクトを記載する画面が立ち上がります。
そのままコンタクトを書いて保存することができます。
名刺がデータ化される後は自動的に社外出席者にはいります。

 

スキマ時間を有効活用

商談メモはスマホアプリでコンタクトを残すことで、移動時間を有効に使うことができます。
生産性UPのために、是非スマホアプリを活用しましょう。

スマホアプリの使い方動画はこちら


スキマ時間でスキャンもできます。

関連記事
出張先でも即スキャン。スマホアプリで名刺を取り込もう

 

動画でカンタン説明
How To Movie
具体的な活用事例
Sansan Innovation Stories
出会いをつなげる
Community