sansan

名刺をスキャンする

お知らせ
2019.08.19

これまで交換した名刺を全て、スキャンしていきましょう。
スキャンをすることで名刺検索がしやすくなるだけではなく、名刺に付加情報を付けたり、社内での人脈共有を実現することができます。

スキャンの方法もとってもカンタンです。ここでは、スキャンの方法とポイントをご紹介します。

01.名刺をセットする

名刺についたクリップやホッチキスを外し、スキャナに名刺をセットしましょう。
1度に20枚から30枚程度の名刺をまとめてスキャンすることが可能です。

02.部署名と名前を選択

名刺をセットしたら、「部署名」と「ユーザ名」を選択します。

Point:名刺交換日

過去に交換した名刺でも、名刺交換をした日付が分かるのであれば、「名刺交換日」を設定しましょう。
デフォルトでは「本日」になっていますので、過去に交換した名刺を取込む際には注意が必要です。
この名刺交換日がキーとなり、名刺の新旧が判断されます。可能な限り、正確に設定しましょう。

03.スキャンを開始

最後に、「スキャン」をタップすることでスキャンが開始されます。

つぎのステップへ

以上の手順で、全ての名刺をスキャンしていきましょう。
手持ちの名刺のスキャンが完了したら、Sansanでデータを確認してみましょう。

関連記事
基本的な機能を知る
動画でカンタン説明
How To Movie
具体的な活用事例
Sansan Innovation Stories
出会いをつなげる
Community
資料をダウンロード