sansan

だれでもオンライン名刺が持てる
管理者一括設定ガイド

2021.02.16

オンライン名刺は、Sansanユーザーであればだれでも持つことができます。
紙の名刺がなくても、管理者が一括ですぐに登録・更新できます。
オンライン時代に、信頼を築く一歩として、早速設定してみましょう。

オンライン名刺を一括で設定するメリット

  1. 紙の名刺は不要。だれでもオンライン名刺を持てる

    部署異動や、肩書が変わるたびに、コストをかけて発注をして、届くのを待って……はもう不要です。
    管理者が設定すれば、ユーザーはすぐにオンライン名刺を使い始められます。
    これまで、名刺を持てなかったバックオフィスなどの部署でもぜひ。

  2. オンラインでも、取引先から信頼を得られる

    オンライン会議やメールのやり取りでは、なかなか信頼関係が深まりません。
    でも、初回打ち合わせや引き継ぎのタイミングで、会社が発行したオンライン名刺を差し出せるとどうでしょう?
    直接会えない時代に、信頼を築けるツールとして一度使ってみてください。

  3. 管理者が一元管理できる

    各ユーザー任せではなく、管理者が設定を一括で行えば、すぐに使い始められます。
    異動や昇進でのメンテナンスも、一律で漏れなく、組織での定着が進みます。

動画を見ながら設定を進めましょう

必要なステップは2つだけ。
システム管理者が、「ユーザープロフィール設定」と「オンライン名刺の設定」を行えば、オンライン名刺は使い始められます。

早速Sansanにログインをして、動画を見ながら設定を進めましょう。
ヘルプサイトでも、設定手順をご確認いただけます

Step1. ユーザープロフィール設定

Step2. オンライン名刺設定

※記事内でご紹介している機能は、ご契約内容により有料オプションとなる場合がございます。詳しくは弊社、営業担当にお問い合わせください。
※ページ上の各種情報は掲載日時点のものです。

Pickup

X