sansan

だれでもオンライン名刺が持てる
管理者一括設定ガイド

2021.02.16

オンライン名刺は、Sansanユーザーであればだれでも持つことができます。
紙の名刺がなくても、管理者が一括ですぐに登録・更新できます。
オンライン時代に、信頼を築く一歩として、早速設定してみましょう。

オンライン名刺を一括で設定するメリット

  1. 紙の名刺は不要。だれでもオンライン名刺を持てる

    部署異動や、肩書が変わるたびに、コストをかけて発注をして、届くのを待って……はもう不要です。
    管理者が設定すれば、ユーザーはすぐにオンライン名刺を使い始められます。
    これまで、名刺を持てなかったバックオフィスなどの部署でもぜひ。

  2. オンラインでも、取引先から信頼を得られる

    オンライン会議やメールのやり取りでは、なかなか信頼関係が深まりません。
    でも、初回打ち合わせや引き継ぎのタイミングで、会社が発行したオンライン名刺を差し出せるとどうでしょう?
    直接会えない時代に、信頼を築けるツールとして一度使ってみてください。

  3. 管理者が一元管理できる

    各ユーザー任せではなく、管理者が設定を一括で行えば、すぐに使い始められます。
    異動や昇進でのメンテナンスも、一律で漏れなく、組織での定着が進みます。

設定手順は2つだけ

「ユーザーのプロフィール設定」と「オンライン名刺の設定」
この2つをシステム管理者が行えば、オンライン名刺は使い始められます。

Step1.ユーザーのプロフィールを設定する

操作はとても簡単です。

  • [管理者設定]から、[ユーザープロフィール設定]を開きます。

  • プロフィール情報を登録する

    登録には、2つの方法があります。

    ①ファイルを読み込み、一括登録
    ユーザー数が多い場合におすすめです。

    ②画面上で入力
    ユーザー数が少ない場合におすすめです。

    詳細は以下ヘルプサイトでもご覧いただけます。
    ユーザーのプロフィールを編集する方法
    ※オンライン名刺の設定にあたっては、ご契約内容に関わらず本機能のご利用が可能です。

Step2.オンライン名刺を設定する

プロフィールの設定が完了したら、オンライン名刺を設定しましょう。

  • [管理者設定]から、[オンライン名刺設定]を開きます

  • オンライン名刺を設定したいユーザーを選択

    [設定状況]のタブから、対象を部署やユーザー単位で選択します。

    選択が完了したら、[オンライン名刺登録]をクリックしてください。

    ※設定済みのユーザーがいる場合は更新となり、確認事項が表示されます。

  • 元となるデータを選び、設定を開始する

    [ユーザープロフィール]を選択し、[開始]をクリックしてください。
    これで、オンライン名刺が自動生成されます。

    ※各ユーザーが自身の名刺をSansanに取り込んでいる場合、[マイデータ]も選択できます。
    ※会社ロゴの表示有無を選択できます。

    詳細は以下ヘルプサイトでもご覧いただけます。
    オンライン名刺を一括登録する方法

以上で設定は完了です。
登録されると、システム管理者と対象ユーザーには、メールと通知が届きます。

ユーザーへの周知には、以下記事がおすすめです。
オンライン名刺の活用シーンとご利用の流れ

各ユーザーはURLをコピーして、すぐにオンライン名刺を使い始めることができます。
まずは同僚同士で、オンライン名刺交換を体験してみてください。

早速、設定を始めよう

だれでもオンライン名刺が持てる管理者一括設定。
オンライン時代に、信頼を築く一歩として、早速設定を始めましょう。
以下から、ユーザープロフィールを設定できます。

Sansanへログインをして、設定を始める

管理者一括設定についての、セミナーもご用意しています。

セミナーに申し込む

※記事内でご紹介している機能は、ご契約内容により有料オプションとなる場合がございます。詳しくは、弊社営業担当にお問い合わせください。

Pickup

資料をダウンロード
X