sansan

5分で商談の質UP。商談メモをSansanで管理すべき4つの理由

お知らせ
2017.02.25

皆様は、商談の議事録をどのように残されてますか?紙、エクセル、既存システム……特に不便は感じないけど、もっと効率的な管理方法ありそう……Sansanのコンタクト機能で議事録を残せば、働き方が変わります。

今回は、コンタクトで商談管理する4つのメリットをご紹介します。

コンタクト機能の4つのメリット

1. 入力が簡単・時短

名刺を選択するだけで、商談出席者の情報が自動的に入力されます。顧客情報を入力する手間がなくなり、かつ正確なので、ストレスフリーです。

2. 外出先で書ける、見れる

スマホからもコンタクトを残せるので、移動中に商談メモを残せます。会社に帰って書く時間をなくすことで、アポを増やすことや、早く帰ることができるかも。急なアポが入っても安心!外出先からもコンタクトを確認できます。

3. 過去商談を簡単に確認できる

コンタクトは、企業名や時期などで簡単に検索ができます。前回の商談を振り返って戦略立てをしたり、同僚の商談を確認してバッティングを防ぐことが可能です。

4. 売れてる営業マンのテクニックがわかる

商談内容を共有できるコンタクト。売れてる営業マンの提案内容を見ることで、自身のスキルアップが図れます。新人の教育の参考資料としても使えます。営業同士で、コンタクトをフォローし合い、営業スキルを高め合いましょう。

コンタクトの使い方はこちら

日々商談内容が蓄積されていくことで、営業を強くする情報が増えていきます。
Sansanでコンタクトを残すことが、売れる営業への近道です。

コンタクトの操作方法はこちらの動画から(1:53)


 

スマホアプリでもコンタクトをのこせます。

関連記事
スマホにSansanアプリをインストールしよう
動画でカンタン説明
How To Movie
具体的な活用事例
Sansan Innovation Stories
出会いをつなげる
Community
資料をダウンロード