sansan

外出先でも名刺をデータ化。
スマホアプリで、接点を逃さず蓄積

お知らせ
2022.10.03

Sansanのスマートフォンアプリを使えば、在宅ワークの日や移動中でも、場所を問わず簡単に名刺を取り込めます。

名刺撮影機能を使い、貴重な接点のひとつである名刺をデータとして逃さず蓄積しましょう。

名刺撮影機能を活用するメリット

1.どこでも簡単に名刺を取り込める

Sansanのスマートフォンアプリを使えば、オフィスにいなくても、複数の名刺を同時に取り込めます。操作も簡単なので、外出先での隙間時間を有効活用できます。

2.名刺取り込み時に商談メモもが残せる

名刺登録画面で「送信後にコンタクトを作成」をオンにすれば、データ送信後すぐに商談メモを入力できます。記憶の新しいうちに商談メモを入力できるので、情報の抜け漏れを未然に防ぎます。

名刺の取り込み方

1. スマホアプリを開いたら、カメラマークを押してカメラを起動します。

2. 名刺にピントがあったら画面真ん中の青いボタンをタップし、名刺を撮影します。
撮影が完了したら、右下の名刺の写真を押します。

3. 名刺交換日などの情報を設定して、登録ボタンで完了です。
※ 名刺取り込み時に商談メモを残すには、名刺登録画面で
「登録後にコンタクトを作成」をオンにしてください。

  1. スマホアプリを開いたら、カメラマークを押してカメラを起動します。
  2. 名刺にピントがあったら画面真ん中の青いボタンをタップし、名刺を撮影します。
    撮影が完了したら、右下の名刺の写真を押します。
  3. 名刺交換日などの情報を設定して、登録ボタンで完了です。
    ※ 名刺取り込み時に商談メモを残すには、名刺登録画面で
    「送信後にコンタクトを作成」をオンにしてください

もっと便利に活用するには

本機能のほかにも、スマートフォンアプリを活用すれば、業務効率化や時間の有効活用が可能です。いつでもどこからでもSansanにアクセスできるスマートフォンアプリで、働き方を変えていきましょう。

関連記事
スマホにSansanアプリをインストールしよう

※記事内でご紹介している機能は、ご契約内容により有料オプションとなる場合がございます。詳しくは、弊社営業担当またはサポートセンターにお問い合わせください。
※ページ上の各種情報は掲載日時点のものです。実際の画面と機能およびデザインが一部異なる場合があります。

Sansanはじめてガイド
X