sansan

商談日程を調整した時点でオンライン名刺交換ができる 新ソリューションを提供開始

お知らせ
2022.08.01

〜日程調整ツール「調整アポ」「TimeRex」に機能を追加〜

働き方を変えるビジネスデータベースを提供するSansan株式会社は、日程調整ツールと連携し、商談の日程を調整した時点でオンライン名刺交換が可能になる、営業支援ソリューションの提供を開始ししました。

7月26日から機能連携を開始した、RECEPTIONIST社の「調整アポ」を皮切りに、8月からはミクステンド社の「TimeRex」に、当社が提供する「Sansan名刺メーカー」「Sansan」「Eight」のオンライン名刺機能が追加され、日程調整の完了画面からオンライン名刺交換が可能になりました。

連携で実現できること

今回の機能連携によって、商談前にオンライン名刺を交換することが可能になります。具体的には、「調整アポ」と「TimeRex」で相手側に届く日程調整完了メールに、「Sansan名刺メーカー」「Sansan」「Eight」のオンライン名刺交換用のボタンが表示されるようになります(※)。また、「TimeRex」では相手側に表示される日程調整完了画面からも、オンライン名刺交換ができます。

「調整アポ」日程調整完了メール イメージ
「TimeRex」日程調整完了画面イメージ

調整アポについて

調整アポ」は、日程調整と当日までのフォローアップを効率化するクラウドサービスです。ホストの空いている日時のみ表示される予約ページURLをゲストに送り、好きな日時を選んでもらえば、日程調整が完了します。同時に、RECEPTIONISTの受付QRコード発行・WEB会議用のURLの自動発行、リマインドメールの自動送信など、オンライン・オフライン問わず、様々なシーンの手作業を自動化する日程調整ツールです。

TimeRexについて

TimeRex」は、日程候補のリストアップから予定登録まで、面倒な日程調整タスクを自動化するサービスです。国内最大級の日程調整ツール「調整さん」のビジネス版として2020年1⽉29⽇のリリース以来、ビジネスパーソンの業務効率化をサポートし、約2年半で100万回の日程調整が行われてきました。単なる日程調整だけでなく、前後の業務も含むビジネス全体の効率化・自動化をはかり、身近なDXの実現を目指しています。

日程調整ツールとの機能連携の背景

コロナ禍を契機にビジネス活動のオンラインシフトが進み、現在ではリモートワークやオンライン商談などが当たり前のように行われています。

営業活動のオンライン化が進みビジネスの出会いが多様化するなか、名刺交換をこれまでと同じように行えるよう、当社では「Sansan名刺メーカー」「Sansan」「Eight」で「オンライン名刺」機能を提供しています。オンライン名刺機能は、対面での名刺交換同様に、オンライン商談やミーティングの場においても氏名や肩書などの正確な顧客データを取得できるものです。オンライン名刺交換で得たコンタクト情報を人脈データとして活用できるため、営業力や受注率の向上に貢献します。

このたび、オンライン名刺機能をより有効活用していただくために、昨今商談時の利用機会が増加している日程調整ツールとの機能連携を決定しました。これまで、打ち合わせや商談の日程調整における顧客との接点を有効活用することは容易ではありませんでしたが、今回の連携により商談前のオンライン名刺交換が可能となり、相手の部署・肩書きなどの情報を事前に把握し商談に向けた準備に活かせるようになりました。

※「Sansan名刺メーカー」のオンライン名刺については、送り返し機能は今後開発予定です。

Sansanはじめてガイド
X