sansan

商談前に社内の人脈を把握

2022.02.06

Sansanのスマートフォンアプリでは、名前や会社名から名刺情報を検索できます。
商談に向かう移動中でも顧客との接点や会社情報がわかり、商談準備に役立ちます。

検索は、ご自身がスキャンした「マイデータ」からできるほか、社内にある全ての名刺情報が集約された「全体」からも可能です。

今回は、後者を活用した「全体検索」のメリットとその方法をご紹介します。

全体検索を利用するメリット

  1. 同僚や上司が持っている人脈を確認できる

    全体検索をすれば、自分が出会った人物はもちろん、同僚が出会った人物の情報もわかります。営業のアプローチ先を広げたい時に活用できます。

  2. 商談相手との過去の接点・商談情報がわかる

    商談相手の名前を検索すると、いつ社内の誰と接点を持ったかという情報や、他の社員が残したメモ・コンタクトを確認できます。過去に同僚がコンタクトを残している場合、既にヒアリングしている項目や、次の商談につなげるためのアクションを把握することで、商談の質を高める準備に役立ちます。

  3. 外出時でも、手元で素早く調べられる

    スマートフォンアプリなら、外出先の訪問前に自分のスマートフォンから商談相手の所属部門や連絡先、会社の住所や過去のやり取りを簡単に確認することができます。商談前の最終確認に活用しましょう。

全体検索の活用方法

1. 検索バーで名前・会社名を入力し、[全体]タブで表示された名刺をタップしましょう。

2. 詳細画面では、電話やメールの起動や地図の確認など、見たい情報にすばやくアクセスできます。

3. 他の社員が残したメモ・コンタクトを確認できます。

4. 直近で名刺交換をした同僚や、過去に接点を持ったことのある同僚の一覧を確認できます。

全体検索の活用方法

  1. 検索バーで名前・会社名を入力し、[全体]タブで表示された名刺をタップしましょう。
  2. 詳細画面では、電話やメールの起動や地図の確認など、見たい情報にすばやくアクセスできます。
  3. 他の社員が残したメモ・コンタクトを確認できます。
  4. 直近で名刺交換をした同僚や、過去に接点を持ったことのある同僚の一覧を確認できます。

もっと便利に活用するには

本機能のほかにも、スマートフォンアプリを活用すれば、業務効率化や時間の有効活用が可能です。
いつでもどこからでもSansanにアクセスできるスマートフォンアプリで、働き方を変えていきましょう。

関連記事
スマホアプリの便利な機能9選

※記事内でご紹介している機能は、ご契約内容により有料オプションとなる場合がございます。詳しくは、弊社営業担当またはサポートセンターにお問い合わせください。
※ページ上の各種情報は掲載日時点のものです。実際の画面と機能およびデザインが一部異なる場合があります。

Sansanはじめてガイド
X