sansan

リモートワークでも生産性向上を。
解決すべき、3つの課題

2020.11.27

出社とリモートワークを掛け合わせた働き方が定着しつつあります。
一方、この「新しい」働き方にまだ戸惑いを感じている企業も多くあるようです。各企業はどのような課題を持っているのでしょうか。

行動可視化・情報共有・セキュリティリスク

400社から回答を得られた当社の調査では、企業の規模を問わず、多くの企業が週に1~2日以上リモートワークを実施していることがわかりました。

– 引用「リモートワーク / テレワークに関する意識・実態調査」
(2020年3月 Sansan株式会社実施)

その中で、多くの企業では「管理が必要なチームメンバーの行動が見えにくい」「チームメンバー同士で情報共有ができていない」「データや情報の管理にセキュリティ面でリスクがある」といった、メンバーの行動可視化と情報共有が課題となっています。

– 引用「リモートワーク / テレワークに関する意識・実態調査」
(2020年3月 Sansan株式会社実施)

本記事では、メンバーの行動可視化とスムーズな情報共有について、そしてセキュリティ向上についてSansanでできることと役立つ機能をご紹介します。

1.メンバーの行動を可視化する

  • 誰と会ったのかが分かる

    オンライン名刺

    オンライン上で名刺を送り合うことができるオンライン名刺。リモートワークの状況下でも新たな人脈を蓄積できるため、誰がいつ、誰と会ったのかの記録が残ります。メンバーの所有名刺を検索することで、取引先との接点を確認できます。

    メンバーの所有名刺は、検索バーの左側から対象メンバーの名前を選び、検索することで閲覧できます。

    ニュース配信(社内のニュース)

    ニュース配信とは、社内の別のユーザーがあなたと同じ人物 (または企業) と名刺交換したときに、通知を受け取ることができる機能です。通知を確認すれば、メンバーの接点の把握も簡単です。

    関連記事:「ニュースとは」のヘルプページ

  • どんなやり取りをしたのかが分かる

    コンタクト

    名刺交換をした相手との接触履歴(面談や電話、メール)を残せるコンタクト機能。Sansanから電話をしたり、メールを送ったりした際には履歴が自動で残ります。また、メンバーから、取引先との打ち合わせ内容をコンタクト上に残してもらうことで、各メンバーの動きや次のアクションを把握できます。

    関連記事
    コンタクト

    同僚フォロー(コンタクトフォロー)

    同僚をフォローすると、メンバーがコンタクトに残した内容を、翌朝にまとめてメールで受け取ることができます。打ち合わせ内容を確認できるだけではなく、「いいね」やコメント機能もあるため、フィードバックやアドバイスも同時に行えます。

    関連記事:「他ユーザが登録したコンタクト情報をメールで受信する」のヘルプページ

2.円滑な情報共有を実現する

  • 同僚とスムーズに会話ができる

    同僚コラボレーション

    同僚コラボレーションとは、社内でのコミュニケーション促進や生産性向上に効果的な機能です。社内通話設定を有効にすれば、スマホアプリからワンタップで、簡単にメンバーへ電話ができます。

    ※同僚への発信を行うためには、管理者による設定が必要です。設定方法は、以下の2つがあります。
    -「ユーザプロフィール設定」から各ユーザーの内線や連絡先を選択する
    自社で使用している内線や携帯電話番号へ、Sansanから発信が可能です。
    -「社内通話設定」を有効にする
    内線や携帯電話番号がなくても、スマホアプリから発信が可能です。

  • 一度に複数人でやりとりができる

    メッセージ

    社内メンバーと簡単にやりとりができるメッセージ機能では、一つの宛先だけではなく、複数人に同時にメッセージを送信することが可能です。事業部やプロジェクトのメンバー間でのコミュニケーションに効果的です。

    関連記事
    メッセージ

3.セキュリティを向上させる

リモートワークには、情報漏えいや端末のウイルス感染といったリスクが伴います。そこで重要なのが、データ自体はもちろん、それを活用するためのツールや端末の制限です。以下では、こうした対策の実現に繋がる、Sansan上のデータ管理を高いセキュリティレベルで行うための機能を紹介します。

  • 幅広い対策が可能

    各種セキュリティ設定

    IPアドレス制限によるネットワークの指定や、利用端末の制限、2要素認証など、Sansan上では様々なセキュリティ対策を行うことができます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

    関連記事
    どこでも情報へアクセス

  • スマホアプリも安全に

    パスコードロック

    Sansanには、スマホアプリのパスコードロックを必須化する機能が備わっています。設定は各ユーザ毎でも可能ですが、管理者が一括で行うこともできます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

    関連記事
    より安全な運用を。
    セキュリティを強化する、2つの機能

働き方の変化に合わせた対応を

出社とリモートワークを掛け合わせた働き方は、今後さらに広がっていくことが予想されます。それに伴い、メンバーの行動把握、円滑な情報共有、そしてセキュリティ向上がより求められます。
Sansanを活用して、働き方の変化に合わせた対応を行いましょう。

※記事内でご紹介している機能は、ご契約内容により有料オプションとなる場合がございます。詳しくは、弊社営業担当またはサポートセンターにお問い合わせください。
※ページ上の各種情報は掲載日時点のものです。実際の画面と機能およびデザインが一部異なる場合があります。

Sansanはじめてガイド
X