sansan

マーケティング部門

委託先の選定

個人情報や機密情報を預ける委託先は、慎重に選定したいもの。ですがマーケティング部門は外注先が多いため管理が煩雑になりやすい課題があります。既に自社とつながりがある委託先を探すことや、業者からの紹介も有効活用しましょう。
本記事では委託先の選定に役立つ機能・サービスをご紹介します。

活用できるSansanの機能・サービス

名刺検索 / 会社情報 / コンタクト / 契約管理オプション for クラウドサイン / 商談管理オプション for Salesforce / 反社チェックオプション powered by Refinitiv/KYCC

信頼できる委託先の選定

社内の既存人脈を活用

まずは既に接点のある委託先企業を探すのが近道。その接点の証となるのが、社内にある名刺です。
企業名だけではなく、業種やキーワードなどあらゆる切り口で社内にある名刺を探してみましょう。Sansanで名刺検索をすれば、社内の誰がいつ接点を持ったことがあるのか把握できます。
該当企業の会社情報で「組織ツリー」を確認すると、組織構成に加えて、どの部署に社内の誰がコンタクトをとったことがあるかを把握することができます。接点を持つ同僚が複数名いる場合、誰が一番関わりが多いのかも一目瞭然です。

機能

名刺検索

名刺検索の際に、名刺所有者の指定を変更することで、社内で取り込まれた全ての名刺を検索することができます。 ※名刺所有者の詳細はこちら 活用す...

機能

会社情報

会社情報では、名刺交換した方が所属する会社情報を閲覧できます。住所や電話番号など基本的な情報の確認はもちろんのこと、その企業の誰に、社内の誰...

過去のやりとりを確認

接点の有無だけではなく、今まで社内の誰とどのようなやりとりがあったのか把握することも重要です。ですが、打ち合わせの議事録、発注内容や業者選定基準などの情報を遡るため、当時の関係者からわざわざメールを転送してもらうのは大変ですよね。そういった情報をコンタクトで記録していればスムーズな社内共有が可能になります。
また契約管理オプション商談管理オプションを使えば、名刺をスキャンするだけで、現在までの契約の有無や時期、Salesforce®に蓄積された商談情報などをSansanから直接確認できます。

機能

コンタクト

コンタクトとは、名刺交換をした相手に対して、その後のコンタクト履歴(面会や電話、メール)を人物に紐づけて記録を残すことができる機能です。コン...

オプション

契約管理オプション for クラウドサイン

契約管理オプションは、名刺をスキャンするだけで、クラウドサインで締結した契約関連情報を、Sansan上で確認することが可能になります。法務部門を介さず、取引先との契約...

オプション

商談管理オプション for Salesforce

Sansanの商談管理オプションは、最新で正確な名刺データが反映された、Salesforce上の商談情報を、Sansanの会社詳細画面にて閲覧することが可能になります...

リスクの早期検知で信頼性を担保

信頼性の担保は企業の生命線。委託先企業についてもチェックは欠かせません。
反社チェックオプションにより、反社会的勢力をはじめとした取引リスクの可能性がある企業を網羅的に素早く検知します。新規で取引を始める企業や紹介された企業のチェックはもちろん、既存のつながりがある企業に対しても定期的なスクリーニングを実施しましょう。

オプション

反社チェックオプション powered by Refinitiv/KYCC

名刺をスキャンする。たったそれだけで、反社会的勢力との関わりを網羅的に検知。Sansanに取り込まれた全ての名刺データに対し、取引リスクを早期に検知することで...

※ Salesforce は Salesforce.com, Inc. の商標であり、許可のもとで使用しています。

機能活用のための参考記事