sansan

財務・経理部門

請求書処理・決算業務

オンラインを組み合わせた働き方が主流となりつつある中、ペーパーレス対応など多くの課題が浮き彫りになっています。どのような状況下でも、遅れが許されない経理業務では、環境に左右されない体制を構築することが重要です。本記事では、請求書の決算業務をスムーズにする機能・サービスをご紹介します。

活用できるSansanの機能・サービス

Bill One / 組織ツリー / 社内全体の名刺検索

請求書業務の効率化

全社で請求書業務を加速させる

毎月の請求書業務の中で、さまざまな課題が発生します。例えば、社内担当への中身の確認に時間がかかったり、発行企業の形式に合わせた対応に多くの工数が割かれたりします。また、そもそも社内の担当者宛に請求書が届くなど、回収に時間がかかるケースも少なくありません。

Bill Oneは、郵送やメールといったさまざまな方法・形式で届く請求書をオンラインで一括受領し、99.9%の精度で素早くデータ化します。社内への確認・共有もURLで実施でき簡単です。また、全ての請求書をクラウド上で一元管理することで、請求書の受け取りから保管までのアナログな請求書業務をデジタル化します。経理部門だけでなく企業全体の請求書業務をスムーズにすることで、全社のリモートワークの推進や業務効率の向上につながります。

他のサービス

Bill One

Bill Oneは、あらゆる請求書をオンラインで受け取れるクラウド請求書受領サービスです。企業内に残る事務作業をオンライン化し、請求書に関する業務を効率化します…...

残高確認におけるやり取りをスムーズに

残高確認で取引先に連絡をする場面では、送付先の住所が不明なことも珍しくありません。ホームページを参照しても、経理機能がどの拠点にあるのか明確ではない場合もあります。

Sansanの組織ツリーでは、名刺交換をした情報を元に作成された取引先の組織図を確認しながら、適切な送付先を検討できます。経理部門の記載があれば、名刺情報をたどり、住所を確認することが可能です。

組織ツリーを見ても判断が付かない場合や、送付後に先方から確認済の返答がないときには、社内担当者を確認して相談しましょう。
社内の名刺を検索すると、取引先とつながりのある社内担当者を見つけることができます。その担当者に相手企業へ直接連絡を取るよう依頼をすれば、日々のコミュニケーションの中で連絡ができるので、スムーズな返答を促すことが可能です。これにより、確認工数を削減できます。
全社の人脈から、決算業務も効率化していきましょう。

機能

組織ツリー

アイコンから組織ツリーをダウンロードや印刷できます。名刺交換日や所有者を指定して検索できます。※ ダウンロードには [組織ツリーのダウンロー…...

機能

社内の名刺検索

名刺検索の際に、名刺所有者の指定を変更することで、社内で取り込まれた全ての名刺を検索することができます。 ※名刺所有者の詳細はこちら 活用す…...

機能活用のための参考記事