sansan

総務部門

業者の管理

オフィス用品の手配や機器のメンテナンスなどに伴い、幅広い業者とのやりとりが発生します。業者の正しい連絡先や取引内容を蓄積することで、対応のノウハウを共有し属人化を防ぎましょう。本記事では既存の業者の管理に加え、新しく取引を始める業者の選定にも役立つ機能をご紹介します。

活用できるSansanの機能・サービス

インポート・ダウンロード / タグ / コンタクト / メモ / 反社チェックオプション powered by Refinitiv/KYCC

業者の情報をスマートに管理・共有

連絡先やカテゴリを一元管理

普段やりとりをしている業者の一覧を、紙やエクセルへの手入力で作っていませんか。業者の情報が煩雑になるだけでなく、連絡先の更新漏れにより連絡が行き違ってしまうトラブルにもつながりかねません。
一覧のCSVファイルをSansan内に一括インポートすれば、社内での共有や更新も簡単。最新の連絡先を一元管理した上で、業者リストが必要なときにはすぐにダウンロードできます。
業者をカテゴリごとに整理したい場合は、「オフィス用品」「機器メンテナンス」などのタグを作りグルーピングしておくと、特定のカテゴリの業者を簡単に絞り込めます。

機能

ダウンロード・インポート

名刺情報や会社情報、コンタクトに残した情報は、ダウンロードすることができます。また、Sansanへの名刺情報の取り込みは、CSVファイルでの...

機能

タグ

タグとは、名刺をグループ化して管理する機能です。タグを付けて管理をすることで、名刺を整理しやすく扱うことができます。タグを活用するメリット検索...

属人化しやすいやりとりを蓄積

特定の業者と長期間にわたる取引を続けることが多いため、先方の担当者の変更や、社内の担当者の異動も発生します。その度に取引内容や注意点などの引継ぎをするのは大変な手間です。
今まで誰と誰が、どのようなやりとりをしていたのか把握できるよう、コンタクトメモを活用して情報を蓄積しましょう。
打ち合わせ時の議事録や、業者の選定理由、注意事項など、後からの確認が大変な情報もスムーズに引継げます。

機能

コンタクト

コンタクトとは、名刺交換をした相手に対して、その後のコンタクト履歴(面会や電話、メール)を人物に紐づけて記録を残すことができる機能です。コン...

機能

メモ

名刺にメモを書く方法をご案内します。 仕様説明 メモは2,000文字まで入力可能です。登録したメモで検索することもできます。 手順 1. 名...

新しい業者との取引リスクをチェック

近年多くの企業で重要視されている反社チェックですが、新たな業者を選定する際にも、取引リスクの早期検知が重要です。
反社チェックオプションを活用することで、反社会的勢力をはじめとした取引リスクが潜む企業を網羅的に素早く検知できます。名刺を取り込むと自動でリスクを検知できるので、Webやデータベース上で調査する手間も不要です。業者の選定時のフローに簡単に組み込めます。

オプション

反社チェックオプション powered by Refinitiv/KYCC

名刺をスキャンする。たったそれだけで、反社会的勢力との関わりを網羅的に検知。Sansanに取り込まれた全ての名刺データに対し、取引リスクを早期に検知することで...

機能活用のための参考記事