sansan

秘書部門

面会相手の情報

役員の面会や商談が滞りなく進行するよう、あらかじめお相手の情報を集めておくことが重要です。本記事では、面会相手に関するさまざまな情報を、Sansan上で確認できる機能をご紹介します。

活用できるSansanの機能・サービス

人物情報 / 会社情報 / 契約管理オプション for クラウドサイン / 商談管理オプション for Salesforce / コンタクト

あらゆる情報をスムーズに確認

経歴や最新の役職

役員が面会する前に把握しておきたい情報として、初めてお会いする相手の経歴や、久しぶりに面会する方の最新の役職情報などがあります。
しかし、情報が公になっているお相手ばかりではないため、十分な情報が得られないということも多々発生します。

Sansanの人物情報では、社内で交換された名刺から、同一人物としてまとめられた人物の経歴を確認できます。また、その相手の最新の情報が表示されるため、現状の部門・役職も確認可能です。
過去の経験やバックグラウンド、そして最新の情報を知った上で面会に臨むことで、アイスブレイクや話題作りに役立ちます。

機能

名刺・人物情報

Sansanでは、どんな情報を確認したいのか、時々のケースにより、任意の情報を効率的に確認することができます。今回は「名刺情報」「人物情報」...

所属する企業情報

お相手のことだけではなく、所属する企業の財務状況や、最新の話題も事前に確認すべき重要な情報です。

Sansanの会社情報では、対象企業の基本情報に加え、関連するニュースや財務・業績情報も確認できます。また、契約管理オプション商談管理オプションを合わせて活用すれば、クラウドサインで締結した契約関連情報やSalesforce®上の商談情報も閲覧できるようになります。自社と過去に行った商談・契約も一目瞭然です。
会社情報のURLさえ役員へシェアすれば、このような多くの情報が閲覧できるため、情報共有もスムーズです。

機能

会社情報

会社情報では、名刺交換した方が所属する会社情報を閲覧できます。住所や電話番号など基本的な情報の確認はもちろんのこと、その企業の誰に、社内の誰...

オプション

契約管理オプション for クラウドサイン

契約管理オプションは、名刺をスキャンするだけで、クラウドサインで締結した契約関連情報を、Sansan上で確認することが可能になります。法務部門を介さず、取引先との契約...

オプション

商談管理オプション for Salesforce

Sansanの商談管理オプションは、最新で正確な名刺データが反映された、Salesforce上の商談情報を、Sansanの会社詳細画面にて閲覧することが可能になります...

社内の接点

さらに、お相手と自社の社員が行った、過去のやり取りの内容を知っておくことで、役員から改めて感謝や謝罪をお伝えできます。

コンタクトで日々の商談情報を記録している場合、人物情報や会社情報にある[コンタクト]から、簡単にいつ・社内の誰とやり取りがあったのかを確認できます。事前に情報を知ることで、お相手へ接する温度感や話の流れを検討するヒントになります。

Sansanであらゆる情報収集を行い、面会に臨む準備をスムーズに実施しましょう。

機能

コンタクト

コンタクトとは、名刺交換をした相手に対して、その後のコンタクト履歴(面会や電話、メール)を人物に紐づけて記録を残すことができる機能です。コン...

※ Salesforce は Salesforce.com, Inc. の商標であり、許可のもとで使用しています。

機能活用のための参考記事