sansan

総務部門

リストの作成

業者管理や年賀状送付など、目的に応じたリストを作成するためには、取引先・業者の最新の連絡先を正確に蓄積しておく工夫が必要です。本記事では、効率的なリスト作成業務に役立つ機能をご紹介します。

活用できるSansanの機能・サービス

スキャン / タグ / インポート・ダウンロード / リスト作成 / オンライン名刺

名刺情報をそのままリストに活用

正確なリストを素早く作成

リスト作成の際、集めた情報が古くなっていると様々なリスクが生じます。連絡先情報の定期的なメンテナンスに苦労している方も多いのではないでしょうか。
Sansanでは日々名刺をスキャンするだけで、氏名や連絡先を正確に蓄積でき、常に最新の状態を保つことが可能です。複数のユーザーが同じ人物の名刺を所有している場合には、リスト作成を使うことで最新の名刺情報が反映されます。
またタグを使い名刺をグルーピングしておくことで、ニーズに合ったリストを簡単にダウンロードできるので便利です。

機能

スキャン

タブレットPCとスキャナのセットアップが完了したら、早速名刺をスキャンしましょう。Sansan を活用するためにはまず名刺をデータ化する...

機能

リスト作成

複数のユーザが同じ人物の名刺を所有している場合、リストには最新の名刺情報が表示されます。作成したリストはメール一括配信の宛先として活用したり...

機能

タグ

タグとは、名刺をグループ化して管理する機能です。タグを付けて管理をすることで、名刺を整理しやすく扱うことができます。タグを活用するメリット検索...

機能

ダウンロード・インポート

名刺情報や会社情報、コンタクトに残した情報は、ダウンロードすることができます。また、Sansanへの名刺情報の取り込みは、CSVファイルでの...

オンラインの接点も逃さず蓄積

メールで外部とやりとりすることが多いバックオフィスの方こそ、オンライン名刺の活用がおすすめです。オンライン上でしかやりとりがない場合でも、お相手との接点情報を蓄積できます。これにより異動状況や人物情報が更新され、いつでも最新化された正確なリストが作成可能です。

機能

オンライン名刺

オンライン名刺は、相手と直接会って名刺交換するときと同じようなリッチな体験を、オンラインでも実現できる機能です。この機能を使えば、Web会議...

機能活用のための参考記事