sansan

人事部門

リファラル採用

リファラル採用のため候補者の紹介を促進するには、円滑な社内コミュニケーションが重要です。連絡先の共有を正確かつ簡単に行えることが鍵となります。本記事では、社内の人脈活用から、カルチャーフィットする人材の発掘に役立つ機能をご紹介します。リファラル採用を促進し、採用コスト削減や社員の定着率向上を目指しましょう。

活用できるSansanの機能・サービス

メッセージ / 同僚 / メモ / コンタクト

候補者の情報を共有・蓄積

社員の人脈をフル活用

自社の社員から候補者を直接紹介してもらうことで、採用プロセスの短縮や、ミスマッチ採用の防止につながります。社員が気軽に候補者の情報を共有できる状態を整えましょう。
Sansanのメッセージを使うと名刺情報と併せてチャット形式で社内連絡ができるので、正確な連絡先も簡単にシェアしてもらえます。
また同僚の持つ人脈やキーワードを確認し、特定の業界に強い社員に対し人事側から候補者の有無を尋ねることも効果的です。
一人ひとりの人脈を生かすことで、企業としての採用力強化につながります。

機能

メッセージ

Sansan上で、ユーザ同士が簡単で安全に、コミュニケーションを取れる機能です。社内のチャットのような形で活用することが可能です。メッセージ...

機能

同僚コラボレーション

同僚コラボレーションとは、生産性向上、社内コラボレーションなどの事業領域の拡大、付加価値の創造に貢献する機能の総称です。同僚コラボレーション...

情報共有による採用コスト削減

ある部門で一度不採用になった候補者でも、別部門の求める人材にマッチして採用できるケースは多く存在します。また今は採用に至らなくても、後々ポストが空いた際に候補者に声をかける動きも重要です。候補者の情報を採用担当者内でしっかり共有されていれば、長期的な採用コストやプロセスの削減につながります。
候補者と一度名刺交換をしておけば、名刺情報に紐づく形でメモに人柄や合否理由を記録しておけます。面接内容やメールのやりとりをコンタクトに残しておけば、社内の誰とどんなやりとりがあったのかを時系列で確認可能に。候補者の情報を担当者内で蓄積・共有し、マッチする候補者を効率的に見つけましょう。

機能

メモ

名刺にメモを書く方法をご案内します。 仕様説明 メモは2,000文字まで入力可能です。登録したメモで検索することもできます。 手順 1. 名...

機能

コンタクト

コンタクトとは、名刺交換をした相手に対して、その後のコンタクト履歴(面会や電話、メール)を人物に紐づけて記録を残すことができる機能です。コン...

機能活用のための参考記事

他の業務を見る