sansan

秘書部門

関係値の管理

役員の接点情報や相手との関係性を記録しておくことで、スムーズなコミュニケーションを支援できます。本記事では、接点を持ったきっかけや背景を記録・管理できる機能をご紹介します。

活用できるSansanの機能・サービス

メモ / タグ

関係値を把握し、適切なコミュニケーションを

名刺交換時の情報を記録

学生時代の同級生や、支社に出張した際に知り合った方など、名刺交換の背景はさまざまです。きっかけを記録しておくことで、お相手と役員の関係値を把握しやすくなります。

名刺を受け取った際には、Sansanの名刺詳細にあるメモに記録を残しておきましょう。お相手の名刺情報や経歴、社内の人脈などと合わせてつながりの背景を確認できるようになり、効果的なコミュニケーションのヒントを得ることができます。

機能

メモ

名刺にメモを書く方法をご案内します。 仕様説明 メモは2,000文字まで入力可能です。登録したメモで検索することもできます。 手順 1. 名...

グループごとに関係性を管理

定期的に会食をする方々、また同じイベントで一斉に名刺交換をする場合などは、お相手同士のつながりを把握しておくことも重要です。

Sansanでは、タグを使うことで名刺を簡単にグルーピングし管理できます。一度タグを名刺に付けてしまえば、同じタグを付けた名刺の検索もスムーズです。例えば、依頼ごとがある際、同じグループの近しい方から口添えをしていただくといった対応で、円滑に依頼を進められます。

機能

タグ

タグとは、名刺をグループ化して管理する機能です。タグを付けて管理をすることで、名刺を整理しやすく扱うことができます。タグを活用するメリット検索...

機能活用のための参考記事