sansan

人事部門

採用イベントの開催

採用イベントは、オンライン・オフラインを問わず、候補者やエージェントとの関係性を築く重要な機会です。本記事では、オンライン説明会の告知から開催、フォローまで、スムーズなイベント実施に役立つ機能・サービスをご紹介します。

活用できるSansanの機能・サービス

タグ / メール一括配信 / Seminar One / オンライン名刺

スムーズなイベント実施から採用を加速

既存人脈への効果的なメール告知

イベント情報を適切なターゲットへ素早く届けるには、送付先リストを柔軟に作成できる状態にしておくことが重要です。
エージェントの名刺に「技術職」「第二新卒」などのタグを設定しておくと、採用したい職種や分野に強い人物を簡単に絞り込みできます。
メール一括配信では、正確な名刺情報をもとに宛名や文面を設定した上で簡単に配信でき、効率的な告知が可能です。また、接点のある名刺所有者を差出人にする「One to Oneメール」なら、さらに開封率アップを見込めます。
エージェント以外に、以前接点を持った候補者へ説明会の案内メールを送る際にも役立ちます。

機能

タグ

タグとは、名刺をグループ化して管理する機能です。タグを付けて管理をすることで、名刺を整理しやすく扱うことができます。タグを活用するメリット検索...

機能

メール一括配信

Sansanのメール一括配信なら、名刺情報を利用し、複数の名刺に一括でメールを配信することができます。 メール一括配信を利用するメリット 配信...

開催管理をワンストップで

最近ではオンライン説明会の機会も増え、採用イベントの形も多様化しています。
告知メールの配信と併せて申込ページを作成したり、ウェビナー視聴用URLを発行したり、イベント準備は多岐に渡ります。メールの宛先と申込者情報を紐づけるといった管理方法の確立も大切です。
手間をかけることなく開催するなら、Seminar OneとSansanを組み合わせた活用が便利です。申込ページの作成から、Sansanや任意の配信ツールと連携した効率的な告知、申込者の管理までをワンストップで実現します。

他のサービス

Seminar One

BtoB企業のセミナーを成功に導く。Seminar Oneは、これまでにない法人向けセミナー管理システムです...

オンラインでも密な関係性構築を実現

オンラインイベントを開催する際、「一方的な発信に留まってしまう……」と感じた経験はありませんか。オフラインでの開催以上に参加者との距離を埋め、コミュニケーションを生み出す工夫が必要です。
お互いの情報を開示でき、接点をもれなく蓄積できることから、オンライン名刺を活用する企業が増えています。
参加したエージェントや候補者へ名刺情報を共有することで関係性構築に役立ちます。参加者側からも「あのときの担当者に連絡をとってみよう」と後日アプローチが来る可能性も上がります。全ての出会いを採用活動に生かせる状態を整えましょう。

機能

オンライン名刺

オンライン名刺は、相手と直接会って名刺交換するときと同じようなリッチな体験を、オンラインでも実現できる機能です。この機能を使えば、Web会議...

機能活用のための参考記事